恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.135 韓流ブームの底力を見た!〜素晴らしきおばさまパワー

最近いいなあと思った結婚式は、夜披露宴!
知人がコーディネートしていたので気になってましたが、
浜松町貿易センタービルの上層階で、夜景を見ながらというスタイルです。
ゲスト全員の気持ちがムーディ−になるし、夜景も思い出になって素敵ですよね。


ところで先日、番組スタッフと行った渋谷の小料理屋「草枕」さんで、
「韓流に恋する」おばさまに出会いました。
手作り豆腐や松茸の天麩羅など、素材を大事にしたお料理は美味(高くないです)。
木目調の店内は静かで、上品なBGMが流れ、
カウンター奥では板さんが黙々と料理を作っています。


料理も後半、わたしたちが「次の取材は韓国」という話題で盛りあがっていると、
横から『わたしも、行ったのよ〜』と笑顔の女将さんが登場!
イ・ビョンホンの事務所や、
兵役中のソ・ジソプが勤務していた区役所で「入り待ち」したり、
「ツアーなんか入らないのよ。毎日、妹と朝5時から夜11時過ぎまで大忙しよ。」
と話はとまらなくなりました(笑)。


「韓国のエンタメ話になると、
旦那さんもお店の板さんもさーっと引いていくし、
友達同士だと好きな人を取り合っちゃうそう…
だから、まったく気をつかわない妹と
一緒におっかけ韓国旅行をするのが一番楽しい」と力説していました。


女将さんは、ドラマを見るたびに主人公に恋しちゃうそうで、
はまったドラマと好きな俳優さんの名前がたくさん出てくるところが、
おばさまの恋愛スタイル。
ちなみに最近はチョン・ジュノとキム・ジョンウン「ルル姫」とか。
旦那さまは「妻は元気で留守がイイ」と見守ってくれてるのかあきれているのか…
そう、韓流ブームを支えているのは、まちがいなく熟年夫婦なのです!


バックナンバー