恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.109  ダンスで『恋力』を上げる!! 映画「ステップ・アップ」は出会いと夢に溢れた青春バイブル

60s「ウエストサイド・サイド物語」、70s「サタデー・ナイト・フィーバー」
80s「フラッシュダンス」そして、90sの「シャル・ウィー・ダンス?」と軽く思い出しただけでも、
世代ごとにブームがあった『ダンス』。

 
思えば、どの映画もラストのダンスシーンが印象的で、観た人に強烈なものを残してしまった。
「うわあ、わたしもこんな風に踊ってみたい」っと思った瞬間、人はもうすでに踊っているのだ!

 
映画「ステップ・アップ」は、まさにダンスブームの新しい風!
まだ踊っていないあなたは、レオタードを着て、素敵なパートナーに、
高く高〜くリフトアップして欲しくなるはず。

 
映画の舞台はメリーランド州ボルチモア。
(現実のアメリカが抱える貧困差など、考えさせる問題も散在していて、
日本のコギャル事情と比較してしまった)
貧しい家庭で育つ高校生のタイラーは、
ダンスの才能があるのに、どうせ自分なんか・・・と落ちこぼれ、仲間とつるむ毎日だ。
ある日、有名な芸術学校でドタバタ事件を起こし、逮捕されてしまうタイラー!
騒動があった学校で<奉仕活動>をするように判決がくだり、
なんと彼は<<掃除のお兄さん>>になるんです。

(でももし、あんなかっこいいお兄さんがスタジオに現れて、
掃除のモップを持ちながら、軽くステップされちゃったら、
わたしは、もうドキドキしてレッスンになりません〜)

 
そのエリート芸術学校で出会うのが、バレリーナのノーラ。
夢に向かって、真面目すぎるほど真剣に取り組む彼女は、外のものは全く受け付けない、頑固女。
もちろん、最初はタイラーのことも受け入れない。
そりゃあ「クラシックバレエとストリートダンス」「エリート女と、奉仕活動のストリート野郎」ですから・・・。 
(現実は、ダンサー同士の恋は大変と聞くのですが、ジャンルを越えた場合、大いにありあり〜では?)

 
ジャンルを超えた二人のダンス・コラボは、どんなダンスを生み出すことができるのか!!
ハプニング連続ですが、恋の行方も気になるし、2人の高校生の夢は・・・。続きは映画で。

とにかく後半のダンスシーンは、圧巻!
 
監督は、わたしの大好きな「ブギーナイツ」の振り付け師としても、有名だったアン・フレッチャー。
2人の激しくも美しいダンスにうっとり。
ああ、素敵なパートナーが欲しいっ、と思ってしまう(ダンスもプライベートも)。

 
さあ春はもうすぐ。恋の出会いは、軽やかにステップ踏みましょう☆


※映画「ステップ・アップ」は3月17日(土曜日)より全国ロードショー

 

コラムトップページ バックナンバー