恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.106  バレンタインと恋の絆創膏

聖バレンタイン・デーが今年もやってきた!
近年は「チョコレートにもれなくショコラティエの顔が付いてくる」
というくらい、至極のチョコレートが売れていた。
一粒1000円、箱もオシャレで、うっとり。
美味しいに決まってるから、もうどれを選んでもOKなのかもしれない。

さて、現実のわたしはというと、結構大きなイベントになっていて、毎年考えて考えて用意する。
わたしは昔から、贈り物をするのが好き。
どんな風に喜んでもらおうか考えている時がハッピーで、
わたしの中の「蟹座のO型=母性」回路が活発に動くのだ!
無理せず、予算内でプレゼントできた時が楽しくて楽しくて。

番組の男性スタッフは、全部で25人!
プロデューサー、ディレクター、構成作家くん、技術さん、
そして小西克哉大先生はじめとした男性パーソナリティ・・・。
既婚者、未婚者、アキバ系まで、結構幅広い。
そんな彼らに渡すチョコは<義理チョコ>なんて軽いもんじゃないのだ。
去年は、地元の酒屋さんに協力してもらい、世界のビールにグラスを組み合わせて、
中にチョコレートを入れて、自分で袋詰めしたので、結構時間がかかってしまった。そして重かった(汗)。

 
今年は、何にしようか、I勢丹メンズ館へGO。
連休中とはいえ、あまりの混雑に戸惑った。しかも、カップルが男性下着売り場に殺到していてビックリ。
セレブなアンダーウエア・・・うけるかもしれない。
が、わたしは、いまだに男性下着を買う勇気がないのだ。(なぜだか恥ずかしい)
なので、その横の靴下売り場を覗いてみると、春物の靴下がいらっしゃいませ〜と手招きしていた。
紺×ピンクのしましまが、わたし好み。一目惚れで、一気に25足を購入。
レジは長蛇の列で、一足づつ包んでもらうのに1時間も待ったけれど、満足☆
 
ほっとしたわたしは、大好きなボンジュール・レコーズで、
KARL LAGERFELDセレクションのCDを購入。
これは音楽が大好きなプロデューサーと小西さんへ。
さらにもう一枚、たぶん渡せない人に買ってしまった。
あまりにイメージがぴったりだったのだけれど、プレゼントする勇気もチャンスもないのになあ。
バレンタインの浮き足だったディスプレイに誘われて、買ってしまったのかもしれない。

恋の始まりってなんだろう。
思い切って絆創膏を剥がさないと、ちゃんと治らない傷のように、勇気を出して「えいっ」と一歩を踏みださないとダメなんだ。
もしかしたら、バレンタインはそんな人たちのためにあるのかもしれない

 

コラムトップページ バックナンバー