恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.082  ユンソナに聞いたあ!「新曲は、彼のことを想って歌いました」〜結婚パワーはレコーディングにも効果あり〜> width=
 来月に挙式を控えているユン・ソナとの恋愛トークが実現!

韓国の恋愛観や結婚観にも興味があったし、ぜひインタビューしたかったので、
番組に来てもらうことになりました。
生放送は終始<<おめでとう>>ムードで盛り上がりました!
 
  歌手sonaとして、新曲のプロモーションで大忙しの彼女は、
渋谷の「スペイン坂スタジオ」に、ピンクのTシャツとデニムといったカジュアルな服装で登場。華奢でスタイル抜群!
渋谷に集まる女の子たちよりも、一回りも二回りも小顔でした。
実は、前回ゲストで来てもらった時は、風邪でダウンしていてやっと仕事してる感じだったのだそうです。
「同居の弟がチゲを作ってくれた。すごく優しい弟なんです」と、
弱々しく話していたのと同じ人と思えないくらい、しあわせ風が爽やかに吹いている感じ!


「今は、韓国と日本を行ったり来たりで、とっても忙しいです。
ウェディング・ドレスの試着とか、打ち合わせとかたくさん・・・。
でも仕事以外で実家に帰ることはほとんど無かったから、嬉しい」
と話す笑顔は、ゆるみっぱなしでした。

 結婚を発表するちょっと前に読んだ「婦人公論(わたしの愛読書のひとつ)」で、こんなことを語ってたんです。
「韓国の人は、家族をすごく大事にするし、親を尊重する。だから誰かと付き合うときは、親を大事にしてくれるかが重要ポイント」
・・・うん。これは、わたしにもよくわかる。

「彼を親に会わせた時に、親に気に入ってもらえると、自分の相手に対する<好き>のキモチが増す」
・・・え。それは、わたしにはありえない。
韓国では、愛情・感情の振り幅を大きく左右するのが「家族」なのです!!
このあたりが、韓国ドラマや映画でもよぉーく伝わってきますもんね。

 新曲「はらり、ひらり」のレコーディングでは、離れたところにいる<彼>のことを想って歌ったそうです。
一人の男性に向けて歌ったのは初めてだったそうで、
「感情が上手に表せました」と嬉しそうに話してました。
お相手の両親や彼は「仕事を続けるのをOKしてくれてる」のかどうかをつっこんで聞いてみると・・・。
「子供ができるまでは、韓国と日本を行き来しながら仕事をしていい」と言われたそうです!
(わたしの勝手な想像ですが、意外と芸能活動に厳しいのかも〜)
次回は、挙式やハネムーンのあれこれ体験を語ってもらうことになりそうです。

 




コラムトップページ バックナンバー