恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.080  ウェディングの演出はこれで決まり
親友の披露宴で感激!手作りドレス、ブーケ、そしてバルーン・アート> width=
 コラムVol63でお話しした、親友Y君こと[ゆたか君]の結婚式が、今週末盛大にとりおこなわれました(喜)
ファッション業界を引っ張る彼だけに「どんな結婚式を?」
と期待していたのですが、わたくし久々の絶賛!品があって楽しい披露宴でした。
  まず場所がビックリ、目黒の<庭園美術館>!
正門から緑の中をちょっと歩いて行くのがなんとも心地よかったのです。
守衛さんも、マニュアル通りでないのがいい。
「今日の結婚式ですかね?この案内板通りまっすぐ行ってもらって、美術館を右に行ってください。美術館突き当たったら右ですよ、右ね。」
当日、仕事先から超ギリギリだったので、バタバタ走っていた私。
そんな私を見て、あわてないで〜という親切心だったかも。

 そして、披露宴の恒例のケーキカット。これが超ラブリーでまたまた絶賛。
「わたしも絶対やりたい〜」と演出した友人に断言しましたよ!


photo




  肩車された親族の子供が、司会者と音楽のかけ声を合図に「エイっ」と大きなバルーンを割ると、
中から小さなハートの風船がいくつも飛び出してきて、開場に舞い上がるのです!
(下に落ちずに上に浮いていくのがポイント)
ああ、この演出が気に入ってしまいました。
大人達がやんやと集うなかで、ミニ・ディズニーランドのようで、ドリーミーでした。
演出してバルーンをてがけた友人は、すでに超売れっ子なので
「早めに頼むからよろしくね!」
なんて、まるで夏の暑い日に一目惚れした秋冬のコートを先行予約したように、必死になる自分がいてビックリ。
  <しあわせのケーキ>、今回はちゃんと頂きました。

ああ。自分の結婚式を勝手にシミュレーションするのって幸せ感高し。
もちろん、予算や現実的な事柄を抜きにイメージするのが素人であり、
実現させるために日々カップルの話を聞くのがウェディング・プランナーなのでしょうね。


photo

花嫁とのツーショット
 ゆたかく、マッコちゃんおめでとう(*^_^*)

 

 ちなみに当日てきぱきと、場をしきってくれた美人プランナーは、友人の新妻だったのですが、
聞けば、彼女の意志で自分たちの式はしていない・・・とか。
ここがまた、なにやら深い思いや考えかたを持っていそう。
機会をつくってインタビューしてみようかと思ってます。


コラムトップページ バックナンバー