恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.039 憧れのシェリル・クロウが、幸せの結婚へ。年の差10歳から・・・、そこに愛があるのだあ!
年下との恋愛が苦手な私。
これは確実に「弟がいる」からだと思うのですが、
4つ以上の年下は、超「子供じゃん」という先入観が邪魔をして、
まったく素直に向き合えないのです。(可愛い☆と思えない〜)
ところが、
ここ最近入るセレブたちの「寿ニュース」には、興奮を抑えられない感じです。
(パリス・ヒルトン嬢は別ですけど)
DJマッピー的には、なんといってもシェリル・クロウでしょうか。
「オール・アイ・ウォナ・ドゥ」に衝撃を受けたのはもう10年以上前なのね・・・。
気怠い、少年のようなヴォーカルが好きで、彼女の歌う世界の登場人物になったように、
コロナ片手に酔ってましたね〜。
人を愛することの苦しさや、生きることの重さを感じて泣けるわけです。
ソングライティングの才能とキャリアを合わせ持った彼女は、かっこいい☆
超憧れます。

そんなシェリル・クロウが「女友達よりも彼との時間を大切にしてしちゃうのが悩み」
と可愛いくコメントするラブラブなお相手とは、
ほぼ10歳年下の自転車プロ・レーサーで、世界No.1と言われるスゴイ人!!
ランス・アームストロングは、96年にガンに侵されたが奇跡の復活を遂げます。
そして去年、あの「ツール・ド・フランス」で、
史上初6度目の優勝を勝ち取ったミラクルマンなのです。
ファンも関係者も温かく見守ってる、そんな感じのシェリルとの恋愛は、
いよいよ結婚式のプランまで、聞こえてきましたよね。
なんでも「ラルフ・ローレン」が全面プロデュースとか。
ああ、すばらしく良いセンスではないでしょうか?
老舗の重みと上品なファブリック・・・。
温かくて清楚な家庭をイメージさせるブランドと、結婚式をコラボするなんてセンス良すぎ!
規模は違えど、これはぜひマネしたいなあ〜。

さて、セレブたちの恋愛・結婚スタイルは、
日本にも時差でやってくるわけで、「年の差カップル」再び盛り上がって欲しいところです。
親しい男性に話を聞いてみると、
「10代後半から22歳くらいまでは、間違いなく、みんな年上の女性に憧れてた」
というのですが、
イメージする年上女とは「20代後半くらい」ということで、
全然年離れてないじゃん!とつっこみたくなる感じですよね。
で、自分が20代後半にさしかかると、精神的&金銭的な自信と共に、
その憧れは薄れてきて、若い娘にスイッチチェンジしていくのがノーマルだそう。

でも、今の私は想像しています。
10歳以上の年の差をもって恋愛に発展した場合、その常識はくつがえるのでは?
単に憧れるのでなく、もっと崇高なところで恋に落ちるわけで、
セレブたちをお手本にしようとしても「レベルが違うのかも」しれません。
マネできないからこそ、注目のカップル誕生なのです。

PS:そうは強く言っても「トム・クルーズの若妻、ケイティ妊娠」のニュースは
「やっぱ、若い嫁さんいいな〜」なんて、男性陣の荒息が聞こえてきそうで怖いですよね。

コラムトップページ バックナンバー