恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.030 女のジェラシー&場を読めない女。
韓国人気アーティスト、ピ(RAIN)のライブに行って来ましたよ!
何度も日本に来ているのですが、私はタイミング悪く、いつも生ライブを見逃していて、
気が付けば日本でも超人気アーティストに☆
今回の1stLIVE CONCERT IN JAPANは、
国際フォーラムホールAという大きな箱になってしまい、残念。
汗や息づかいがわかるライブハウスで見たかったなあ。
それでも、大きなステージを一人で仕切り、
バックミュージシャンとダンサーをしたがえて、とてもゴージャスな演出でした。

歌も踊りが素敵なのはもちろんですが、曲間のMCがまた、ファンのツボを押すのです☆
汗をぬぐいながら、覚えたての日本語で、
「ちょっと、ちょっとまってください」とペットボトルの水を手に取ってから、
「わたし、みず、を、好きです!」と口びるを横に結んでスマイル☆
うきゃああああ〜とハート型の歓声が飛んでました。
確かに激しいダンスミュージックのあとに、歯を見せないあの一重の笑顔は無敵かも!

そして、楽しいコンサート半ばに、ある意味<事件>は起きました。
「ぼくは彼女をさがしたいです」というMCから、
「探してます」と言う曲が始まると、突然、
客席から選ばれた一人の女性がステージに迎えられました。
え〜やだ〜きゃあああ!という歓声の中、
ステージに上がった女性は、ロングヘアーでなかなかの長身美女。

「名前は?」
「うふ。せ○ み○こです、うふ。」
そしてピのエスコートでステージのベンチへ。
ここまでは、まだよかったのですが、そこからが謎。
並んで座ったり、ステージのセットを歩いたり、な〜んか偶然選ばれたファンっぽくない動きなのです。
演出上のさくらか?!
にしては、微妙に嬉しそうだったり、モデル歩きだったり。
かといって、みんなが「モデルさんだよきっと」と納得するようなルックスでは微妙に無い感じ?

(先日参加した、俳優ソ・ジソプさんのファン・ミーティングで確信したのですが、
抽選で選ばれてステージに上がったファンの誰もが、
好きな人を目の前にしたらドキドキ、舞い上がって動きがぎくしゃくしてしまうはず!)

POPな曲なのに、だんだん客席のテンションが下がっていくのがわかるのです。
曲のエンディングに、大きなひまわりの花束を、ピが彼女に渡した瞬間・・・
拍手どころか、客席はしーんとしてしまいました。
こ、こ、怖くて、長く感じましたよ。
すかさず、ピ本人が「彼女に拍手を」と、ゼスチャーで示しましたが、ざわめきのみ。
誰もが、これはコンサートの演出、ってわかっているのに、
彼女に納得できない<ジェラシー>を覚えたのです。
一瞬にして多くの敵を作ってしまった彼女がどういう女の子だったのか、
詳しく描写するのも悪趣味のようですが、一言でいうと、「場を読めない女」ですね。
もしも、選ばれたときは、どうぞ気をつけてくださいね(笑)

この曲以外も、機材ハプニングなどありましたが、全然気にならず。
ピの魅力を満喫できた内容だっただけに、余計不思議で残念な演出だったなあ。

コラムトップページ バックナンバー