恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.027 彼の趣味はサーフィン?今年の夏はオーガニックなサーフ・ミュージックで
大学時代、「趣味はサーフィン」という男の子はちょっと苦手でした。
野球、アメフト、サッカーなどで、体育会的汗を流す男子に比べて、
車、ボード、ウェットスーツ・・・お金も時間もかかりそう。
海は大好きだけど、週末の湘南や千葉まで繰り出すのは勘弁して〜
という感じで、積極的におつきあいできませんでした。
私の中では、サーフィンはもっとすごい海のスポーツで、
ハワイ・ノースショアの大会とか、マウイ島のho' okipaビーチにいるような、
プロ・サーファーに憧れてたんですね。
当時知らなかっただけですが、日本でももちろんたくさん大会があるようで、
(男女問わず)レベルもかなり高くなっていて、海外に舞台は広がっているようですね。

そんなサーファーたちの影響もあってでしょうか、ここ数年、
「音楽と海」を愛するミュージシャンが人気を呼んでいます。
サーフ・ミュージックといっても、水着ギャルが波に乗ってテケテケではく、
アコースティックなギターサウンドと、囁くようなヴォーカルで聴かせるので、
海とは疎遠になっている大人にもお薦めです。

すでにメジャーなジャック・ジョンソンや、ドノヴァン・フランケンレイターに加えて、
ぜひ聴いてほしいのは、オーストラリアのシドニーで結成された3人組
「BEAUTIFUL GIRLS」の「learn yourself」。
3人ともサーファーなので、音楽機材とサーフボードを一緒に積んで、
長いツアーを回るそうです。オーストラリアは、私が初めて一人で行った外国で、
人のおおらかさに感動したのですが、それは音楽にも言えると思います。

そして今年の私のヘビーローテーション!!
「Blue-Eyed Son」(ブルー・アイド・サン)の1stアルバム
「WEST of Lincoln」(ウェスト・オブ・リンカーン)です!
中心人物のアンドリュー・ヘイルプリンは、サンタ・モニカのベニス・ビーチに住んでいて、
音楽活動しつつビーチの清掃活動や、有機野菜を栽培したりと生活もオーガニック。
このアルバムの収益の一部は、海洋汚染から海を守るプロジェクトに寄付するそうです。

どの曲も好きなんですが、#3や#13や、ボブ・ディランのカバーが気に入ってます。
高い波、太陽の光。子供の声、ビーチの喧噪。
でも、ボードと海面の間には、静かな空間が流れているような・・・ 未体験の海に想像がふくらんでくるのです。
波に乗る激しさとは違う、海と人に見えるストーリーのようなアルバム、
アンドリューの柔らかい歌声に包まれてください。
あ、私は毎日聴いていたら、つい、新宿伊勢丹で、
(予定はまったく無いのに)水着を買ってしまいましたよ。
ターコイズ・ブルーにブラウンのアクセントが入った水着です。
海外とは言わず、ふらっと七里ヶ浜あたりまでドライブに行ってみたいですね。

コラムトップページ バックナンバー