恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.022 いくつになっても変わらない!私の恋愛恐怖症
本当に好きな人と話すと、汗と涙が一緒に出てくる・・・。
(緊張から来るイヤ〜な汗だけでなく、
私の場合、涙腺も敏感になってしまうのです)
まるで恋愛ビギナー!こんな経験ありませんか?
携帯の液晶に番号を出したものの、なかなか発信できず。
「きっと私が好きな気持ちの方が大きいから、相手は負担に思うかもしれない」
とか考えているので、もう大変。
こんなに自信がない女って、おかしいんじゃない?くらい私は恋に臆病ですね。

   ・・・変えたいな〜この性格・・・

恋愛を振り返って考えてみると、{自分に自信が無い}からだと思う!!
思春期を過ぎて、大人の恋愛をしても、解決策はなさそうです。
ダイエットに成功したって、たとえ整形したって(してないですが)「自信」は比例しないです。

まあだから、毎日日々精進なんですけどね。

そんな私が最近イイじゃない☆と思ったのは、
「最新作は、昔の恋愛を歌ってみました」と語る華原朋美さんこと、ともちゃん!
小室プロデュースの鳴り物入りでデビューした時に、
FMの生放送に来てくれたことを、よく覚えてるので余計気になってしまうのです。

DJになってしばらく、毎週たくさんの新人アーティストに会っていたので、
(失礼ながらっ)記憶が曖昧なことも正直あるのですが、
何人か、鮮明に覚えてる人がいて、ともちゃんもその一人なんです☆

全国ネットの特別番組。
小柄な彼女は、目深にキャップをかぶり、具合悪そうにスタジオに入ってきて、
ベテランDJと私の横にちょこんと座って、不機嫌?
でも、それなりに自分に精一杯背伸びして、大人の(業界の)仲間入りだったのでしょうか。
番組スタッフも私も、口数の少ない彼女に好感を持ったのを覚えています。
懐かしいわ。
たくましく荒波を乗り越えた今の笑顔を、テレビで見るたびに、
DJとして、同じ女性として嬉しかったりしますね。
歌手でなくても、過去の恋愛を大声で語れる場所ってあるといいのに?
ドロドロの恋愛劇よりさいも前向きで、ステキな恋物語が増えそうな気がします・・・。

さて、今週は、待ちに待ったユーミンのコンサートです!
女3人、バツいち&1児の母&独身女、で行ってきますね。

コラムトップページ バックナンバー