恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.017 悲しい事故と幸せニュース。尼崎列車事故と芸能界ビッグカップル誕生
連休を前に、とても重く信じがたい、尼崎列車事故がおこり、
私は、仕事に向かう気持ちがふらふらで、憂鬱な毎日です。
ここだけの話し。「こんにちは、マッピーです!」すら言いたくないですね。
だからといって、番組内容を毎日変更すればいいわけでもないのはわかっています。
リスナーは何を求めているのだろう・・・と考え込むばかり。
新潟の地震の時も、阪神淡路大震災も、同じでした。
私が、放送業界に入った年に、長崎・雲仙普賢岳の噴火があり、
TOKYO−FMの報道チームは、今、できることはなんなのか!?
離れた場所にいる人間にできることは、なんだろうか!?純粋に奮闘していました。

今回の事故に限らず、現代に生きる私たちの日々の生活は、
光と影、生と死が隣り合わせなのですよね。
家族や恋人、友人・・・自分の周りに誰かいてくれるの?と、私はとても孤独を感じました。
そんなふうに思ったら、もう涙がとまらず、コントロール不可。
実は先週、超売れっ子の作家さんと念願かなって、会う約束をしていたのですが、
私は正直に「今回の事故で、とても憂鬱な気分です。約束を延期してください」
とメールすると、
「自分もそうだったから、改めてにしましょう」という返信が。
すごく嬉しかったし、同じ気持ちでいてくれたことにほっとしました。
だから、この恋愛コラムでもこの気持ちは伝えたかったのです!

 <もし、結婚して夫婦なら?>
自分が思ったことや感じたこと、HAPPYな出来事はもちろん、
そうでないことも素直に告白できる関係でないと、キツイとおもいます。
事故が起きた日に、飲み会を開くような男だったら、蹴りを入れても許せません!
(発売中のSPAに乗っている、JR西日本職員、事件現場での驚くべき写真もぜひ見てほしいです)
確かに、私はDJですから、仕事としてしっかりしなきゃいけません。
落ち込むばかりでなく、心が少しでも穏やかになるような音楽を選曲し、
リスナーと大切な時間を過ごさなきゃ、、、
大人になると、わりきれない気持ちを分かち合える、友達=ソウル・メイトが少なくなると思うんです。
男女問わず、そばにいて欲しいものですし、そんなパートナーを探しましょうね☆

さて、そんな私の元に、今週はバラバラと芸能の寿ニュースが入ってきました。
原田知世さん、乙葉さん、そして竹内結子さん。
私的、ビックリNo1は竹内さんです。私のラジオにゲストで出演いただいた時に、
美しい彼女は、実は{しっかり男気、恋愛は自分からするものタイプ}と勝手に分類してました。
映画「いま会い〜」のプロモーションで来たので、大名行列のようなスタッフを引き連れて登場、
スタッフから「今日はプライベートの服装なので、ふれないでください」みたいに事前注意があり、
私はその時点でムカっときていたのですが、
本人がとても感じ良いので、そんな事を忘れて楽しいインタビューができたのです。
意志に反したこと事はしない!という強いイメージの竹内さんだったので、
今回のHPでの結婚報告も自分の意志なのではないでしょうか?
気になったのは、中村さんの小さな発言です。
篠原ともえさんについて「つきあったとは、一回も言っていない」とか、
「(篠原さんも)いろんなことに興味がおありな方ですから」なんて敬語を使うし。
元カノにこんなに冷たい人なんて、ちょっとイメージが違ってきましたよ〜
個人的には映画「ピンポン」の演技が好きだったし、二代目中村獅童としての存在感はすごいです!
あらためておめでとうございます☆

コラムトップページ バックナンバー