恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.009 携帯メールで“愛の言葉”は伝わるか否か!
先日、TBSテレビ「スイッチ」の取材を受けました(嬉)!
20年来の友人たちと恋愛について語ることになりました。
集まったのは、家族より私を知っている(絶対!)男女グループで
詳しく語らずともカメラの前では一致団結。

特にマスコミが長い男性陣は、取材や撮影に私よりずっと慣れていて、
質問されながらの、逆・観察力も抜群!!楽しく話を回してくれました。
とてもココロ強かったです。
ラジオ人間の私は、テレビはこれまでに何回か出ましたが知恵熱が出ますね。

収録の合間に、友人と「携帯メール話」でひと盛り上がりしました。
例えば・・・

*メールもいいけれど、直接電話しない奴が多すぎてよくないのではないか?
  これは最近私のストレスにもなっていることです。
  恋人同士なのに気がつけば、「おやすみなさい」メールが多くなってたらやばい
  感じだし、仕事の用件までもが、メールだけで済まされているのはよくない!と思うのです。
  メールは相手の時間を気にせず送れる、といいますが、遠く時差があるならまだしも、
  電話してみればいいのに。 って思うこと、多くないですか?

*男性が、メールで使うマーク・絵文字
  取材で飲んでいる時、友人の旦那様から「ゆっくり楽しんで」というメールが着信。
  私的には優しい気遣いメール☆はいいなあ、と絶賛したのですが、
  彼女はちょっとご立腹。
  なぜなぜ?何が?と携帯を覗いてみると、「・・・・楽しんで」のあとに
  カクテルマークが。
  「こういうときは、ビールのマークを選んで欲しいの〜〜」
  って、これはのろけなのかもしれないけれど、ちょっと面白い!!
  つまり一つの小さなマークは、お互いの想像に一致しない場合が多いのでしょうね。
  今夜の飲み会は、ビールで「ひさしぶり!」ってのりなのに、
  カクテルマークだと、バーでしっとり飲んでるみたいで違う〜というわけです。
  メールで正確にキモチを伝えるために、早急に焼酎マークが必要な感じなんですけど・・・

男性陣のメールを見せてもらいながら、あーだこーだ意見しあって盛り上がりました。
絵文字に懲りすぎて、感情が出過ぎちゃってるものあったけれど、
想像よりたくさん知っていてびっくりしました☆

私が真剣に見ている韓国ドラマは、恋愛ものから歴史物まで様々ですが、
言葉の美しさに、うっとりすることが多々あるんです。
朝鮮王朝を舞台にした長編ドラマ「チャングムの誓い」では、
悩める主人公・チャングムに、クールで優しいイケメン様が送った短い手紙は秀逸。
「小さい銀杏は芽吹くのも難しい。さみしい竹は、青い光を漂わせる・・・」
(この続きはぜひドラマで見て欲しい)

メールに託す言葉にも、こ〜んな深みと愛情を持って書いてみたら、
事務的で勘違いの多いメール社会が無くなるのです!!

熱く語り倒して今回はお別れします(−−)。

コラムトップページ バックナンバー