2010年5月29日(土)

女性ホルモンで美女力キープ

コラム

一昨日、TVを見ていたら「更年期障害」について放映していました。

NHKあさイチ 5月27日放送

【大研究!女性ホルモンで美女力キープ▽元気が回復!驚きホルモン補充療法】

私の時代に比べると、更年期に関する情報はかなり豊富になりました。

知っているのと知らないのとでは、辛さや対処法が随分違ってきますから、「いい時代になったな」と、うらやましい。

さて、その日のゲストは、杉本彩さん・とよた真帆さん。
お二人とも美しい女盛りと思いきや、更年期もそう遠くないお年頃です。
そう、更年期障害はいつごろから始まるかというと、
早い人では40代のはじめからと、意外に早いのです。

私の友人は38歳ごろ体がだるいので病院に行ったら、
「更年期障害の初期段階」と告げられ仰天! 
同年齢だった私も驚いた経験があります。

40代の独身の女性に新しい恋人ができ生理が遅れているので、
「赤ちゃんができたのかしら?」と診察に行ったら、
「更年期障害ですよ」と言われて愕然としたという話もあります。

一般に40歳ぐらいから女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下し、
更年期障害が徐々に出始めます。

「のぼせ」「汗」「めまい」「頭痛」など身体の不調だけでなく、
「うつ」など心の不調を訴える人もいます。

もっとも半数は難なくやり過ごせるそうで、
私もそんなにひどくはありませんでした。

また、うれしいことに、最近では減ってしまった女性ホルモン(エストロゲン)を薬で補うことで更年期症状を緩和することができます。

女性ホルモンで美女力キープ▽元気が回復!

驚きホルモン補充療法(HRT)!

うわっー、そんなにスゴイなら、これは考えてみる余地多いにありですね。

日本ではまだまだ一般的ではありませんが、アメリカでは45%が受けているそう。

閉経という現実は忍び足ながら、確実にやってきます。

さほど副作用を恐れることもないようなので、
詳しい情報を得て、前向きに対処したいですね。

(三沢)

関連記事
2013年1月29日(火)
嬉しいご報告のラッシュです。
コラム
2012年10月15日(月)
人生の出発に携わる会社として
コラム
2010年3月29日(月)
独身女性の不安感が高まっている
コラム