2010年5月12日(水)

婚活はプラスになってる!

コラム

今日はサンマリエ会員に最近実施したアンケート結果から、

実際に婚活して感じているリアルな声をご紹介します。

まず、お聞きしたのはズバリ「婚活をはじめて、自分にプラスになったことはありますか?」でした。
すると、なんと女性の9割以上、男性では7割の方が「プラスになっている」と回答。
女性のほうが断然多いというのは意外でしたが、男女共大多数の人がプラスに感じてるというのはうれしいことです!

具体的にどんなところがプラスになっているのかというと、「出会いが増えた」「服装に気を遣うようになった」「積極的になった」などの意見の他にも思いがけないプラスがあるんですね。

以下、「なるほどね」と思った意見をピックアップ。

これから婚活をはじめようとしている方、参考になさってください。

 

【男性の場合】

「今まで、お洒落、会話等のコミュニケーションやマナーが、適当&自己流でした。しかし、どんな風にすると女性に好印象なのかがわかった。婚活以外(仕事)に応用できることも少なからずあったと思います」(38歳) 

 

「打たれ強くなれたと思います。当然のように振られるし、リアルな恋愛のペース以上に振られる事が多くなりました。それと逆の意味で、異性に挑戦できる数もリアルな恋愛以上にチャンスをつくる事が可能な気がします」(36歳)

 

「生活に張り(生きがい)が感じられるようになった。(44歳)

 

「人と話すことや人前で話すことがあまり苦痛ではなくなった」(29歳)

 

「世界観が変わった(女性の考え方、習慣など)。主張力、傾聴力、忍耐力、判断力がついた。おいしいお店のレパートリーが増えた。女性の趣味に付き合うことで新たな発見があった。思考錯誤を繰り返し、婚活のノウハウを失敗しながら学べたことなど」(33歳)

 

「沢山の方と出会い、考え方や人との接し方など勉強になった事もあり、また交際成立しているが一向に相手から連絡なしなどショックを受けることもあるが、これが生きてる事なんだろうな~なんて思えたり。やはり行動すれば、多少の痛みも伴うものだなと思いました。でも、その経験は無駄にはならないだろうと思います」(36歳)

 

「自分の将来のことを真剣に考えるようになり、同じように相手の将来の事も考えるようになると、お付き合いしている人だけではなく、他の人に対しても思いやりを持てるようになった」(28歳)

 

【女性の場合】

「休日は部屋に篭りがちだったのが、カレッジやイベント、出会った人とのデートなどで外出する機会が増えたところ。週末の予定が埋まって、充実した毎日を送れているところ」(33歳)

 

「色々な方とお会いするので、人と話すなどの苦手感がなくなった。異性の友人なども出来て若い時代を少し体験しているようで、生活にハリがでた」(42歳) 

 

「男性と一対一で話す機会ができたので、結婚を考えている男の人がどんなことを考えているのか知ることができました。また、会話を通して結婚に対する自分の意識も変わってきました」(27歳)

 

「相手を探す事を通じて、自分の価値観や譲れない事が意外と多い事に気がついた。知っていれば、色々と調節できるけど・・・知らないままでは相手にも失礼な対応をしていたかもしれない」(28歳)

 

「男性とのデートの回数が増えて、デートの段取りや付き合い方が磨かれたような気がします」(32歳)

 

「いろいろな方とお会いできて、会社仲間や知人などが知らないことをしっていたり、意外な発見があります」(41歳)

 

「実際に彼氏ができたこと*^^* サンマリエのアドバイザーさんの意見をそのまま実践してみたら、今付き合っている彼氏に告白されました!!」(27歳)

 

「自分の好きなタイプとだめなタイプが分かった。自分を見つめなおすいい機会になった」(29歳)

 

なお、一部重複してますが、サンマリエのHPにも掲載されてます!(三沢)

http://www.konkatsu52.com/ank/001/

 

関連記事
2010年4月28日(水)
幸福度に「家族」が大きく影響
コラム
2014年1月5日(日)
謹んで新年のお慶びを申し上げます
コラム
2013年11月13日(水)
変化を支援するわたくしたちにできること
コラム